国内最大57MWの太陽光発電所「ソーラー今日」で紹介ドゥェダ > ニュース

본문 바로가기

ニュース

 >  サポート > ニュース

国内最大57MWの太陽光発電所「ソーラー今日」で紹介ドゥェダ

페이지 정보

Writer 최고관리자 Lookup 61
Date time17-11-06 15:55 Comment 0Cases
Attachments

본문

国内太陽光分野の最高の月刊誌である「ソーラー今日」11月号に

現在、国内最大サイズの太陽光発電所である海南57MWの発電所が

導入された。

 

海南郡ファンサンミョンに建設された海南57MWの太陽光発電所は、

1,000億ウォン以上の事業費が投入され、現在、国内で

一つのサイトに設置された太陽光発電所の中で最大の容量です。

メイン施工はトプテクであり、全体の設計と施工をタプソンがし、

金融は新韓BNP、RECの購入は韓国南東発電でおり、

許認可とインストールまで約5年がかかった大型太陽光発電所です。

 

「ソーラー今日」11月号では、これらの海南発電所を

建設するまでの難しかった過程と、これを解決していく

努力、そしてこれが韓国の太陽光分野にどのような意味で

多行ったのか内容が含まれています。

一度読んで大型太陽光発電所を理解のに

助けになります。

 

ありがとうございます。